STORES レジ で
できること

無料でも、レジとしての基本的な機能がしっかり使えます

お会計

アイテム選択

ダッシュボードから商品を登録すると、レジに自動的に反映されます。パネルから商品を選択してカートに追加する他に、商品名での検索や、カテゴリから探すこともできます。

バーコードスキャン

スタンダード

商品にバーコード番号を登録しておくと、iPad のカメラやバーコードスキャナーを利用できます。バーコードをスキャンすると、対象のアイテムが自動でカートに追加されます。

手入力

商品を登録していなくても、金額をその場で入力してカートに追加できます。

割引

商品ごとの割引と、注文全体への割引を設定できます。割引金額の指定、割引率の指定、商品金額の変更の3つのパターンが利用できます。

軽減税率

軽減税率(8%)の切り替えもかんたんです。商品登録時に設定した税率をレジで変更できます。

カート一時保存

カートの情報を一時的に保存できます。商品の取り置きや、先に別のお会計を優先したい場合に便利です。

レシート発行

お会計ごとにレシートを発行できます。レシートは、店舗ロゴ、上部・下部のテキストを自由にカスタマイズできます。※ レシートの印刷には別途レシートプリンターの購入が必要です。

決済手段

STORES 決済

STORES 決済 と完全連携しているので、お会計や返金もレジアプリから操作できます。STORES 決済 を利用すると、クレジットカード、交通系電子マネー、WeChat Pay を導入できます。※ 別途お申し込みが必要です。

カスタム決済手段

STORES 決済 以外の決済手段も、カスタム決済手段として登録することで利用できます。お会計や返金時には、その決済手段サービス側での操作が必要です。

選択画面のカスタマイズ

決済手段選択画面に表示する項目や並び順などを、お店に合わせてカスタマイズできます。

精算

レジ締め・現金管理

シフト期間中の現金売上が分かるので、ドロアー内のお金が売上と合っているかを確認できます。翌日の準備金の設定や、差額が発生していた場合にメモを残すこともできます。

入出金の管理

現金の入金・出金を管理できます。レジ締めのときに差額が生じないように、ドロアー内のお金を移動する時に利用できます。

取引実態の確認

レジ締めを完了すると、そのシフト期間中の全体の取引実績と、決済手段別の取引実績を確認できます。

精算レシート

レジ締めが完了した後の清算データは、清算レシートとしてレシートプリンターで印刷できます。

商品・在庫管理

アイテム登録

商品情報を一度登録するだけで、レジとネットショップに商品を掲載できます。商品に紐付けてバリエーション情報も登録できます。

アイテム一括登録

CSVを使って複数の商品情報を一括で登録できます。

アイテムカテゴリ

商品にカテゴリを設定できます。カテゴリを設定すると、商品選択画面で分かれて表示されるので選択がかんたんになります。

在庫管理

商品・バリエーション単位で在庫数を設定できます。店舗・ネットショップそれぞれ分けて在庫を管理できます。

ネットショップ連携

ネットショップの公開

STORES のネットショップ作成機能も同じアカウント、プランで利用できます。ネットショップの機能について詳しくはこちら

在庫共有機能

在庫共有設定を有効にすると、店舗、ネットショップどちらの注文もひとつの在庫から引かれるようになります。商品ごとに設定を変更できます。

ネット注文一覧

レジからネット注文を確認できます。店頭にある在庫をネットショップでも販売するときや、店舗から発送業務をおこなうときに便利です。

STORES レジ を
はじめる

アカウント作成

すでに STORES(ネットショップ開設)を
ご利用の方は、そのまま開始できます

いますぐはじめる

導入サポート

導入のお悩みやお申し込み方法など
お気軽にご相談ください

Webフォームで相談する